ネガ チャルモッテッソ

今回ご紹介するのは、やたらと愛憎劇が繰り返される韓国ドラマ特有の、頻発フレーズです。^^

自分のこれまでしてきたことが過ちだったとようやく気づいたとき。。
気持ちが変わってしまった恋人に、もう一度振り向いてもらいたい一心で許しを請うとき。。

などなど、使われるシーンはさまざまですが、ドラマではとにかくいろんな場面でよく耳にするフレーズです。

▽ 내가 잘 못했어...
  ネガ チャル モッテッソ…
  わたし(オレ)が 悪かった… TT

ネガ = わたし(オレ)が

ですね。

잘 못했어
チャル モッテソ は、直訳すると、

「うまく できなかった」

となるんですが、

慣用的に「間違ってた」というふうに使われます。

うまくできなかった ⇒ 間違ってた ⇒ 悪かった

ニュアンスとしてこんな感じです。

自分の非を認めて許しを請うときの

▽ 내가 잘 못했어...
  ネガ チャル モッテッソ…
  わたし(オレ)が 悪かった… TT

韓国ドラマではよく聞かれるので、ぜひ覚えておきましょう~。