イッチャナヨー

ドラマや会話の中でよく聞かれるイッチャナヨーについて解説してみましょう。^^

私たちも会話の出だしで、言いたい言葉がパッと出てこないときに

「ほらほら、アレ、アレあるじゃない?」

というふうに切り出すこと、ありますよね?
そんなときの「あるじゃない?」という意味で使われるのが「イッチャナヨ」。

▽ 있잖아요

  イッチャナヨ


①있다 イッタ = ある という動詞の基本形

②~지 않다 ~チ アンタ = ~でない という否定打消し表現

③~지 않아요 ~チ アナヨ = ②の口語的な表現

④있지않아요 イッチアナヨ 
 = 短縮されて 있잖아요 イッチャナヨ

ある + ではない = あるじゃない?

会話が イッチャナヨー で始まるときは、この、
「ほら、アレあるじゃない?」という意味で使われています。


ドラマでは、こんな使われ方の方が多いかな…?

イッタ は、物のときは「ある」ですが、人に対して使うときは「いる」という動詞です。

▽ 내가 있잖아요...

  ネガ イッチャナヨ…

  オレがいるじゃないか。。

熱い恋愛が主題の韓国ドラマでは基本中の基本ですね。^^
K-POPの歌にも、これでもかというくらい出てきます。笑

目上の人に丁寧に言うときは、

▽ 있지않습니까 ??

  イッチアンスムニカ?

  あるじゃないですか。

です。

また、ドラマで男女の小競り合いシーンなんかでは

▽ 오빠가 말했잖아요.

  オッパガ マル ヘッチャナヨ!

  オッパが言ったんじゃない!

なんて言い方もよく聞きますね。

これは 있다 イッタ のかわりに、

말하다 マルハダ = 言う の基本形

말했다 マルヘッタ = 言った 過去形

が使われて、こうなります。

~잖아요. ~チャナヨ はドラマや会話で本当によく出てきます。
また会話で使うことができると、グッと会話の雰囲気があがります。

しっかり覚えておきましょう。