アイゴ~

韓国ドラマでは、こんなときに使われるフレーズ。

あちゃ~!
アイタッ!しまった!

などとという時の一言。

아이고!
アイゴ

「アイゴー」と語尾をのばして長く言ったり、「アイゴッ!」と小気味良く短く言ったり、会話のリズムによって言う感じが違います。
韓国では男女を問わずよく使いますね。
かっこいい俳優さんも、綺麗な女優さんも、韓国ドラマの中でよく使ってます。^^

もちろん、日常生活でもよく使いますよ。
韓国で長く暮らす日本人も、失敗したときなんかはついつい自然と口をつく言葉です。

私の韓国語辞書で意味を調べると

①非常に痛かったり、驚いたり、骨が折れたり、悔しかったり、あきれたりしたとき発する語。
ああ、ひゃあ、あら、やれやれ。

②泣き声、特に喪中に哭する声。

とあります。

①の使われ方が多い気がしますが、②の方も韓国ドラマではよく見かけますね。

韓国ドラマの中で号泣シーンがあったらだいたいこの言葉を使ってます。

余談ですが、韓国では葬式のときに悲しさを演出するため、アイゴ隊というものがあるとかないとか。お金を払うと、葬儀の間中アイゴ~、アイゴ~、と周りで号泣してくれる人たちのことです。葬式に、お金を払って他人に泣いてもらう。。というのも、なんだか不思議な感じですね。。^^;